1. >
  2. 夏場のスキンケア!

夏場のスキンケア!

私の体験談なのですが、夏場はメイク中も、汗をかきやすいので、朝のスキンケアは、冷蔵庫で少し冷やした化粧水をコットンに塗布して、全体をパッティング!こめかみをとくにパッティングすると肌が冷えて汗をかきにくくなるのでメイク中もよれずにできるのでおすすめです!乳液はたっぷりつけずに肌になじむくらいの適度が丁度よいです!夜寝る前は1日紫外線に当たった肌のクレンジングを重点的に、クレンジングは保湿もしながらしっかり汚れを落とすクリームがよい気がします。化粧水、パックもすると次の日の状態がよいです!

スキンケアは大切

私はスキンケアは何より大切に思ってます。

まず化粧は仕事など終わって帰ってきたら

すぐ落とす。肌も呼吸してますので、すぐ

落とし、手入れしながら自分で肌の調子を

確認します。少しでも違和感があれば

手入れのやり方を変えたり、食生活を見直し、

睡眠時間もしっかりとるようにしてます。

自分の肌の調子をわかっていないと

どんなにいいお手入れをしても肌に

合わないと意味がないですし、お化粧しても

ノリが悪いといまいちな気分になりますので

スキンケアは自分の体調を見直したりできる

ひとつの方法だと思います。

分かっちゃいるけど、続かない!

20代の頃から「スキンケアをしなくては。スキンケアは大切」とは分かっているのですが、スキンケアが続かずに、40歳まで来てしまいました。「よし!今日からちゃんと始めるぞ!」と気合いを入れて始めても、1週間するかしないかで、面倒くさくなってしまって、「明日はやろう」と思いながら何もせずに寝てしまうと言う毎日です。特に子供が産まれてからは、ますますそれに拍車がかかっています。と、子育てをしながらスキンケアをきちんとしているママさんもいらっしゃる中、子育てを理由にさぼっていてはいけないのですが。最近では、お風呂上がりの化粧水でさえ、しなくなってしまいました。

肌の劣化は、自分ではあまり気付けないかと思いますし、だからと言って周りの方から指摘があるようなことでもないですし。自分で意識して、気にしなくてはいけないこと!と、分かってはいるんだけど...な~。

イチゴ鼻解消法をご紹介!

20代後半から鼻の毛穴や鼻周りの黒ズミが目立ち始めました。それまでは、オイルクレンジング、洗顔、化粧水、乳液という極普通のスキンケアしかしていませんでした。そこで、鼻の黒ズミの原因である毛穴の汚れを取り除くため、電子レンジでチンした蒸しタオルを顔に当てて5分待ち、その後クリームタイプのクレンジングを夜のみ1週間行いました。すると、少しずつ黒ズミが解消され、気にならない程度まで無くすことな出来ました。

ページのトップへ戻る